フォリックスFR-S1シャンプー(Follics)

Follics(フォリックス)FR-S1シャンプーは、臨床的に育毛効果が証明されている医薬成分であるミノキシジルと、フィナステリドを含有した育毛シャンプーです。脱毛を抑えて、髪の成長を刺激します。

ミノキシジルとフィナステリドの他にも、アゼライク酸、カフェイン、Pronalenが配合されており、頭皮と毛髪の健康へ多角的にアプローチします。また、Follics(フォリックス)シリーズの特徴でもあるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーは、本シャンプーでも採用されており、各成分の働きをより引き出してくれます。硫酸塩(サルフェート)・パラベン・フタレート不使用のFollics(フォリックス)FR-S1シャンプーは、刺激性が少なく、頭皮にやさしい処方です。

▼Liposphere(リポスフィア)テクノロジー

Follics(フォリックス)FR-S1シャンプーで採用されているLiposphere(リポスフィア)テクノロジーによって、ユーザーへの育毛効果はより引き出されます。

プレミアムなFollics(フォリックス)FR-S1シャンプーの次世代技術であるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーは、有効成分の吸収を適切化します。

Liposphere(リポスフィア)テクノロジーで使用されているリポソームは、自然な皮膚にあるラメラ構造とよく似た組織であり、有効成分である化合物を水性・油性を問わずカプセル化することができます。有効成分は両親媒性(親水性と疎水性の部分を併せ持つ)のリポソームにより、表皮の角質層を通過して皮膚のより深い層に浸透していきます。したがって、単に皮膚表面に広がるだけではありません。

加えて、リポソームに包まれた各成分は少しずつ時間差で浸透していくため、持続性に優れ効果がより引き出されます。Liposphere(リポスフィア)テクノロジーに使用されるリポソームは、まさに理想的なDDS(ドラッグデリバリーシステム)運搬体といえるのです。

▼Follics(フォリックス)FR-S1シャンプーの配合成分

ミノキシジル

日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が認められている成分です。既に始まってしまった脱毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。毛細血管を拡張させ、頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させます。

フィナステリド

毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害し、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

アゼライク酸

フィナステリドと同様に5-α還元酵素阻害作用を有します。

カフェイン

脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に拮抗して、ジヒドロテストステロン(DHT)の影響を抑えます。また、頭皮細胞の代謝を活性化させます。

Pronalen

髪の健康な成長に必要な細胞内呼吸を高めます。コラーゲン、エラスチン、グリコサミノグリカンのタンパク質合成を促す育毛ブレンドです。

AGA治療の選択

渋谷で悩む薄毛の社会人 薄毛は小さな悩みではない 海に投げても 宇宙へ打ち上げても 決して消えない 大切なのは行動すること

0コメント

  • 1000 / 1000